歯周病でお悩みなら、歯周病レーザー治療のウケデンタルオフィス

症例紹介

■20代男性、セラミックスクラウン
上顎左側中切歯と側切歯の審美障害を主訴で来院、歯肉のラインを揃えるためレーザーによる歯肉切除を行いセラミックスクラウンを入れ替えました、治療期間3ヶ月。

●治療前

◎治療後