歯周病でお悩みなら、歯周病レーザー治療のウケデンタルオフィス

症例紹介

■50代男性、再生療法とインプラント
上顎前歯部ブリッジ脱離により来院、ブリッジの支台歯は虫歯のため抜歯となり、入れ歯ではなくインプラントを希望されました。骨の再生療法と歯肉移植を行い、審美的回復を達成しました。PFM 治療期間1年

●治療前

◎治療後