歯周病でお悩みなら、歯周病レーザー治療のウケデンタルオフィス

症例紹介

■20代女性、骨移植とインプラント
右下2番目の前歯の歯茎が腫れることを主訴として、来院されました。右下1番目、2番目の歯根にバイ菌が入り広範囲に化膿している状態でした。右下2番目は抜歯し、骨移植、歯肉移植を伴うインプラント処置を行い、右下1番目には精密根管治療を行い、オールセラミッククラウンを装着し、自然観を出すために軽く不正列にさせてあります。治療期間5カ月

●治療前

◎治療後