歯周病でお悩みなら、歯周病レーザー治療のウケデンタルオフィス

症例紹介

■40代女性、中等度歯周炎治療
ブラッシング時の痛みと出血と前歯の審美障害を主訴に来院されました。
ポケット率38%BOP率79%
不良補綴物による中等度歯周炎レーザーによる殺菌、スケーリングルートプレーニング、抗生剤の局所投与により6回で治癒した後前歯の不良な差し歯をオールセラミックスに交換した。

●治療前

◎治療後