歯周病でお悩みなら、歯周病レーザー治療のウケデンタルオフィス

症例紹介

■20代女性、歯肉炎治療
ブラッシング時の疼痛と出血を主訴により来院。
ポケット率57%BOP率95%、全顎的な歯肉炎の状態
レーザー、スケーリングルートプレーニング、ブラッシング指導により6回の治療でポケット率0.6%BOP率6%に改善しました。

●治療前

◎治療後