院長紹介



別冊宝島1677 美しい白い歯で人生が変わる! 先端歯科クリニックガイド 全国版にて、当院が紹介されました。

Nile's Nile 2010年1月号にて、当院が紹介されました。
雑誌の名医特集や取材協力などで宇毛院長が掲載されました。

院長:宇毛 玲(うけ あきら)
『現代歯科医療は予防中心の治療に変わりつつあります。一本の歯、歯列、顎の間接、口を開け閉めする筋肉、舌の動き、これらが調和してはじめて食べものを噛んだり、会話をしたり、社会とのコミュニケーションが可能となり、健康や美しさをアピールできます。
当院は、機能、審美、予知性を重視した治療を目指す歯科医院です。』

«経歴»
1992年 明海大学歯学部 卒業
1994年 山の手歯科医院 院長
2000年 東京八重洲クリニック 院長
2005年 ウケデンタルオフィス 開院

«所属学会»
日本歯周病学会会員
東京SJCD会員
OJ正会員
EAO Active member
アジア口腔インプラント学会認定医
ノーベルバイオケアメンタープログラム講師 (2006年)
デンツプライフリアデント社ザイブ公認インストラクター (2012年)
カムログインプラント オフィシャルアドバイザー (2013年〜)
カムログインプラント アカデミーメンバー (2013年〜)
SJCDベーシックコースインストラクター

«講演実績»
■ 2017年10月 Oral Reconstruction Symposium JAPAN
「前歯部審美領域における診査診断、プランニング」
■ 2017年7月 OJ 2017年 年次ミーティング
「Which augmentation materials should be chosen for GBR」
■ 2017年6月 3rd Asia Pacific Study Clubs Conference in Taiwan
「Three Dimensional Augmentation for Esthetic Zone」
■ 2017年3月 東京SJCD第三回例会
「上顎両側中切歯欠損に対して歯間乳頭の再生を考慮してGBRを行った症例」
■ 2017年3月 CAMLOG Education Program 2017
「前歯部審美領域インプラントを成功させるための3日間コース」
■ 2016年4月 CAMLOG Education Program 2016
「前歯部審美領域インプラント成功させるための3日間コース」
■ 2014年7月 OJ 2014年 年次ミーティング
「Esthetic consideration for implant therapy」
■ 2014年6月 日本歯科放射線学会第55回総会・学術大会
「インプラント埋入における審美・機能・予知性確保のための、最適なポジショニングとは
- CT画像から、コンピューテッドサージェリーガイドを用いたプランニングにて、外科方針・補綴設計までを考察する -」
■ 2013年7月25日 4th National Camlog Congress
「Individual Solution for Esthetic 」
■ 2013年5月26日 ザイブインプラントシステム 外科テクニックコース
■ 2012年7月 OJ 2012年 年次ミーティング
「multiple missing teeth associate with vertical defect challenged esthtic outcomes」
■ 2012年5月 東京SJCD第1回例会
「multiple missing teeth associate with vertical defect challenged esthtic outcomes」
■ 2012年2月 OJ ミッドウィンターミーティング2012
「Soft and hard tissue Management for Esthetic zone.」
■ 2011年6月 Dentsply Friadent Symposium in Taiwan
「Soft and Hard tissue management for Esthetic zone.」
■ 2010年3月 東京SJCD第三回例会
「GBRを用いて審美的回復を目指している症例」
■ 2008年10月 AIAI ANNUAL MEETING 2008」
「審美領域におけるインプラント治療-その生物学的原則と臨床的パラメーター」
■ 2008年3月 東京SJCD第3回例会
「審美的回復を目指したHard tissue management」
■ 2007年7月 東京SJCD 第1回ステップアップミーティング
「インプラント治療において審美的回復を目指した症例とその予後」
■ 2005年10月 アジアインプラント学会
「ティッシュパンチを応用したフラップレス手術を伴う即時負荷インプラントの症例報告」

«論文»
宇毛玲
「今選択すべきGBR材料について」
『別冊 Quintessence DENTAL Implantology
Osseointegration study club of Japan 16th meeting 抄録集』
クインテッセンス出版

宇毛玲
「上顎前歯部欠損における適切な歯間乳頭形成のための垂直的骨増生プロトコール」
『Quintessence DENTAL Implantology Vol24 No4』
クインテッセンス出版,2017年

宇毛玲
「診査・診断,治療計画とマテリアルセレクション」
日髙豊彦 編『補綴臨床別冊 長期経過を実現するオールセラミックレストレーション』
医歯薬出版,2016年05月

宇毛玲
「Esthetic Consideration for Implant Therapy-インプラント周囲の予知性を向上させるキーファクターについて」
『別冊 Quintessence DENTAL Implantology
Osseointegration study club of Japan 13th meeting 抄録集』
クインテッセンス出版,2015年

宇毛玲
「下顎前歯部審美領域におけるカムログインプラントシステムの臨床応用」
『別冊 the quintessence インプラントYEAR BOOK 2014』
クインテッセンス出版,2014年

宇毛玲
「垂直性骨吸収を伴う多数歯欠損に対して審美的回復を目指した症例」
『別冊 Quintessence DENTAL Implantology
Osseointegration study club of Japan 11th meeting 抄録集』
クインテッセンス出版,2013年

宇毛玲
「多数歯欠損、重度骨吸収における、硬軟組織のマネージメント」
『別冊 the quintessence インプラントYEAR BOOK 2011』
クインテッセンス出版,2011年

宇毛玲/大畠一成
「ラボサイドとの連係に基ずくテイッシュパンチ応用の即時荷重インプラント症例-患者負担を低減できるフラップレスでのインプラント埋入と、そのための技工術式-」
『The Journal of dental technology Vol.34 No2』 p.246-257,医歯薬出版,2006年2月

宇毛玲/大畠一成
「抜歯後即時負荷インプラント臨床の実際とその実践的情報に基づくラボサイドとの連携」
月刊『QDT』2005年7月号,p.34-p.44,クインテッセンス出版

宇毛玲
「Xiveインプラントシステムを用いて」
『DS News Vol.01 Autumn 2005』

大畠一成 著
「新素材PFSハイブリッドタイプ歯冠用硬質レジン
"セラマージュ"の臨床上の優位性(前編)」
月刊『QDT』2004年1月号,クインテッセンス出版 へ症例写真提供

«UkeDentalOffice 運営サイト»
歯茎ドットコム
歯茎の健康・歯周病の歯科情報サイトです
バーチャル体験審美歯科
ネット上で審美歯科体験ができます

治療のご予約