Home > 未分類 > 大阪遠征

大阪遠征

こんにちは、井関です。

先日、大阪まで遠征に行き発表をしてきましたので、その報告をさせていただきます。

私は、いくつかの学会やスタディーグループに所属しているのですが、
今回はJARDという私が以前働いていた医院の先生達で発足したスタディーグループの 代表としてOREという会で発表することになりました。

日本全国にスタディーグループというものがたくさんあるのですが、
これら全国のスタディーグループが年に一回、一堂に会し発表し合うというのがOREなのです。
今まで、小さい会では発表をする機会を頂いていたのですが、今回は全国から集まってくる 歯科医師、およそ200人の前での発表でした。
こんな大人数の前での発表はしたことないので気合を入れてプレゼンを作って行きました。

しかし、緊張をしてしまうのだろうか?うまくしゃべれるのだろうか?
自分の発表は評価されるのだろうか?
鋭い質問が来て慌てふためいてしまうのだろうか?

と、様々な不安が1週間前あたりから頭をよぎります。

OREは土日二日間で行われ、私は日曜の2番目の発表でしたので、前日の土曜日に大阪入りをしました。
土曜の先生方の発表が終わると懇親会が開かれ、そこで色々な先生と交流を図るのですが、 パンフレットにウケデンタルの井関と書いてあることから、何人かの先生に、
「初めまして〇〇です、宇毛先生には日頃からお世話になっております。」
と声をかけていただきました。
さすが院長、全国区だ!
しかし、その後のセリフが、
「明日、発表ですよね、楽しみに聞かせていただきます」
プレッシャーーーーー!
ハードル上げないでーーーーー!

その後、JARDのメンバーと二次会に移ったのですが、
そこで、わるーい先輩が、
「井関、もう飲んじゃえ飲んじゃえ!」と煽るのです。当然、
「明日発表ですから、今日は控えめで」というのですが、
テキーラが次々と運ばれ一気飲みさせられました。

発表当日の朝、体調不良は否めません。

しかし、これが良かったのか悪かったのか、全く緊張しないで発表できてしまったのです。
時間内に発表が終われるかが一番不安だったのですが、それも時間通りきっちりと出来て、 予定していた発表内容を一つも飛ばすことなく言いたいことを全て話すことが出来ました。

著名な先生の話も聞けたし、新たに知り合いになれた先生もでき、有意義な二日間でした。

こんなサティフィケートも頂きました。

最後に集合写真。
実際はもっとたくさんの人がいました。
私はどこにいるかわかりますか?

偶然にもですが、この日院長も公演だったのです。
私は大阪でしたが、院長は故郷、北海道。

そして、これまた偶然なのですが、
7月1日は私と院長が同じ会で発表なのです。
これについては、後日また報告をしたいと思います。

歯周病レーザー治療・歯周組織再生・歯肉整形のウケデンタルオフィス

Home > 未分類 > 大阪遠征

Search
Feeds

Return to page top