歯周組織再生療法症例

治療内容 歯周病で溶けてしまった顎の骨や歯根膜などの歯周組織を再生させるエムドゲイン、GTR法、リグロスを用いた歯周組織再生療法です。
料金 ¥129,600
リスク・
副作用
歯周外科手術が必要なため出血、神経麻痺、血管損傷、術後の腫れやアザのリスクが伴います。また、歯や骨の状態や位置によっては治療できないケースもあります。
喫煙者・糖尿病の方でエムドゲインによる治療をご希望の方は、ご相談ください。
GTR法ではメンブレン(吸収性人工膜)が露出するなど感染のリスクがあります。

エムドゲインによる治療例①

エムドゲインで歯周組織を再生させた際のレントゲン写真です。

エムドゲインによる治療例②

GTR法による治療例①

50代女性の歯槽骨の新生のため、GTR法で歯周組織を再生させた治療のレントゲン写真です。
治療前は失われていた歯槽骨が再生しています。

GTR法による治療例②

歯周病で失った歯周組織をGTR法で再生させた際の症例写真です。
これで、歯の長さに悩まされることはありません。

リグロスによる治療例

リグロスを用いた治療で歯周組織を再生させた際に症例写真です。

まずは初診カウンセリングへ

当院はカウンセリング後に治療計画へご同意いただいてはじめて治療を開始します。
初めての方でも安心していただけるように30分から60分の長めのカウンセリング時間を設けておりますので、ご不安・ご不明な点についてまずはお気軽にご相談ください。

カウンセリング予約から治療までの流れ

カウンセリング予約