根管内の破折ファイル除去を伴う根管治療症例

治療内容 CTにて歯の根の状態を確認、マイクロスコープで実際の患部を確認したうえでニッケルチタンファイル、ラバーダム、MTAセメントなどを用いて治療を行います。
料金 前歯:¥110,000
小臼歯:¥132,000
大臼歯:¥154,000
リスク・
副作用
MTAセメントを用いた治療の可否は歯の状態によります。

破折ファイルの除去を伴う根管治療症例①

A.Oさん(35歳女性/東京都港区)

ホームページを見て来院


主訴

10年前に根の治療をした。今年初め頃痛くなったので他医院で4カ月治療をしたが、症状の改善が見られず不安になり、更に他医院に行ったら根の中に破折した器具があると言われた。
右下奥歯がズキズキと痛い。


診断

右下第一大臼歯根尖性歯周炎

近心根に破折器具を認める


治療

H27年5月26日初診

初回の治療で、マイクロスコープ下で破折ファイルを除去しました。
2回目の来院時には、痛みは無くなりました。6回目の治療で、MTAセメントを充填し、根管治療を終了しました。


術前
破折ファイル除去後

破折ファイルの除去を伴う根管治療症例②

H.Tさん(67歳女性/東京都品川区)

以前に別の歯を院長に診てもらっていた


主訴

2カ月ほど前から右上奥歯が疼く。


診断

右上第一大臼歯根尖性歯周炎

根管内でファイルが破折しており、その根に根尖病変がありました。破折ファイルを除去しなければ、完治が見込めない症例です。


治療

マイクロスコープを使用して破折ファイルを除去し、根管内の汚染を徹底的に除去、洗浄、クリーニングしました。その後MTAセメントを充填し、全3回で根管治療が終了しました。


術前
破折ファイルの除去
根充後

破折ファイルの除去を伴う根管治療症例③

Y.Kさん(33歳女性/神奈川県大和市)

ホームページを見て来院


主訴

他医院で左下を1本抜いて、入れ歯を入れる予定だったが、隣の歯も膿んでいると言われ治療。しかし、治療しても、夜に鈍い痛みが出たり、歯茎の腫れが頻繁に起こり、胃と呼吸も苦しくなってきた。前医院では「もう状態も良くなり、問題ないので次回薬を詰める」と言われたが、症状の改善は見られないので、当医院を受診。


診断

左下第一大臼歯根尖性歯周炎

根管内をマイクロスコープで見たところ、多量のガッタパーチャポイントが残っており、根管内はかなりの汚染が見られました。また問題となる歯は4根管を有する歯で、3根は治療が施されていましたが、その中の1根には破折ファイルの存在が認められ、かつ残りの1根は手つかずでした。


治療

マイクロスコープ下で根の先にある破折ファイルを除去し、汚染されたガッタパーチャポイントも徹底的に除去、洗浄を行いました。手つかずであった1根も同様に処置し、充填材を詰めました。根の先までしっかり充填できていることが分かります。


術前
破折ファイルの除去
根充後

破折ファイルの除去を伴う根管治療症例④

K.Oさん(40歳女性/東京都北区)

ホームページを見て来院


主訴

数年前に左下奥歯の神経を取った歯の根に黒い影があると言われて、体調が悪くなると、痛みが少し出る。最近激痛に変わり、近医を受診し抗生剤を渡され服用したが、痛みが止まらない。


診断

左下第一大臼歯根尖性歯周炎

前の根には、長い破折ファイルが認められます。


治療

H24年4月

マイクロスコープにて根管内を見たところ、かなりの汚染が見られました。破折ファイルを除去し、汚染物質の除去、洗浄、クリーニングを2回行うと症状は消失しました。3回目の治療で充填を行い、その後セラミッククラウンを装着。全5回で治療が終了しました。


術前
根充後

まずは初診カウンセリングへ

当院はカウンセリング後に治療計画へご同意いただいてはじめて治療を開始します。
初めての方でも安心していただけるように30分から60分の長めのカウンセリング時間を設けておりますので、ご不安・ご不明な点についてまずはお気軽にご相談ください。

カウンセリング予約から治療までの流れ

カウンセリング予約

keyboard_arrow_up TOP