ニッケルチタンファイルによる根管治療症例

治療内容 CTにて歯の根の状態を確認、マイクロスコープで実際の患部を確認したうえでニッケルチタンファイル、ラバーダム、MTAセメントなどを用いて治療を行います。
料金 前歯:¥110,000
小臼歯:¥132,000
大臼歯:¥154,000
リスク・
副作用
MTAセメントを用いた治療の可否は歯の状態によります。

ニッケルチタンファイルで湾曲した根管を治療した症例

S.Aさん(62歳男性/千葉県柏市 会社員)

ホームページを見て来院


治療

右上第一大臼歯及び右上第二大臼歯の神経を抜いたその日に、ガッタパーチャポイントを充填しました。根管内をくまなく消毒できるように根管を拡大する作業において、ニッケルチタンファイルを使用しました。
写真のように湾曲した根管では、根管の拡大・形成が難しく、綺麗に形成しなければ薬剤が行き渡らず消毒が不十分になったり、根管充填材が根の先に到達しない可能性があります。
ニッケルチタンファイルを用いることで、このようにかなり曲がった根でも先端まできちんと充填が出来る、ということが良くわかる症例です。


歯髄炎・根尖性歯周炎のニッケルチタンファイルによる治療例

M.Cさん(58歳男性/東京都杉並区)

知人の紹介にて来院


主訴

左下の奥歯が痛い、冷たいものがしみる


診断

左下第二大臼歯歯髄炎、左下第一大臼歯根尖性歯周炎

左下第一大臼歯は根の治療が施されていたが、根尖まで充填されておらず、根尖病変が出来ていました。左下第二大臼歯は、冷水痛が止まらず、歯髄炎を起こしていることが判明しました。


治療

H23年1月

左下第二大臼歯はレントゲンで見える以上に根が湾曲しており、難しい症例でした。ニッケルチタンファイルを用いることで、きちんと根尖まで充填が可能な状態を作れました。
治療は全2回。左下第一大臼歯は後ろの根に根尖病変があったものの、根管内の洗浄・クリーニングが1度の治療で問題なく終わったので、即日にMTAセメントを充填して終了。その後症状は、完全に消失しました。


術前
左下第二大臼歯根充後
左下第一大臼歯根充後

まずは初診カウンセリングへ

当院はカウンセリング後に治療計画へご同意いただいてはじめて治療を開始します。
初めての方でも安心していただけるように30分から60分の長めのカウンセリング時間を設けておりますので、ご不安・ご不明な点についてまずはお気軽にご相談ください。

カウンセリング予約から治療までの流れ

カウンセリング予約

keyboard_arrow_up TOP