表参道院の症例一覧

マイクロスコープを用いた精密根管治療の症例

マイクロスコープを使うと根管の中に汚れが沢山あることが確認できます。
ピンク色に見えるものが以前に詰められた汚れた薬、赤く粘着状に見えるのが感染している部分です。
これらを全て目で見ながら除去していきます。
汚れや感染歯質が全て取れた状態です。この状態で最終的な薬を詰めていくことで精密な根管治療ができると言えます。

施術名:精密根管治療
施術の内容:endo
施術の副作用(リスク):治療後に疼痛、咬合時痛、冷水痛、腫脹、出血、むくみ、神経麻痺、血管損傷を生じる事があります。神経の治療や抜歯が必要な場合があります。
施術の価格:¥110,000

マイクロスコープで破折線を発見した症例

マイクロスコープでは裸眼やルーペだけでは分からないこともより精密に見えてきます。
ウケデンタルオフィスでは歯科衛生士、歯科医師共に4.2倍以上のルーペを装着するのが義務になっていますが、それ以上にマイクロスコープでは20倍以上の拡大率で見ることができます。
これは根管治療を希望して来院された患者様の写真ですが一見なんの問題もなさそうに見えます。

しかし、別の角度から見ると

更によく見てみると

根管の中に破折線があることが分かります。この破折線は歯根を真っ二つに分けていました。
歯根が割れているとそこから細菌が入り込み、感染を起こします。すると炎症を起こして痛みが出たり腫れたりを繰り返しやすいのです。
割れているところを接着して使う方法もあるのですが特に奥歯は力がかかる場所なので、その処置をしても予後が悪いです。この場合は患者様と良く相談をし、納得した上でこの歯は抜歯という選択肢を取らせて頂き、インプラント治療となりました。

施術名:臼歯インプラント埋入
施術の内容:インプラント埋入
施術の副作用(リスク):手術・麻酔・抜歯を伴う場合は疼痛、咬合時痛、冷水痛、腫脹、出血、むくみ、神経麻痺、血管損傷を生じる事があります。
セラミック・仮歯が欠けたり、外れる事があります。
人工歯・土台が外れたり欠けたりする事があります。
施術の価格:¥550,800

マイクロスコープを使用して歯周組織再生療法を行った症例

この患者様はレーザーによる歯周基本治療が終了し、経過を見ていましたが一部分に歯周病によるポケットが8mmあり、骨吸収もあることがわかっています。
そこでマイクロスコープを用いて歯周組織再生療法を行っていくことになりました。

歯茎を切って歯根をマイクロスコープで確認すると表面が少しぼこぼこしており歯石が付いているのがわかります。
その上で歯根の表面を綺麗にし、滑沢にした上で薬を入れ縫合していきます。
汚れの細かい部分や、歯根の表面性状までしっかりと確認できるのはマイクロスコープならではだと言えます。
そのことによって治療の成功率が上がってきます。

施術名:歯周病治療
施術の内容:歯周組織再生療法
施術の副作用(リスク):レーザー治療での副作用はほとんどございませんが、手術・麻酔・抜歯を治療の一貫で行う場合は疼痛、咬合時痛、冷水痛、腫脹、出血、むくみを生じる事があります。
施術の価格:¥143,000

マイクロスコープを用いて軟化象牙質除去を行った症例

マイクロスコープで確認するとカリエス(虫歯)の状態までしっかりと確認ができます。
下の写真のボソボソしているのが軟化象牙質(虫歯に感染している歯質)になります。

これらを綺麗に取り除いていくと歯の神経がぎりぎりのところまで虫歯となっていたことがわかります。

マイクロスコープで慎重に虫歯を除去することで最低限の削る量で済み、
神経を取らずに済んだと言えるでしょう。

虫歯を完全に除去した上で神経を保護するお薬を置いていきます。

この日は仮蓋をして終了し、次回ご来院の時に痛み等がなかったことを確認して詰め物の治療をして終了になりました。

施術名:生活歯髄保存療法
施術の内容:間接覆髄
施術の副作用(リスク):治療後に疼痛、咬合時痛、冷水痛、腫脹、出血、むくみ、神経麻痺、血管損傷を生じる事があります。
神経の治療や抜歯が必要な場合があります。
施術の価格:¥136,000

まずは初診カウンセリングへ

当院はカウンセリング後に治療計画へご同意いただいてはじめて治療を開始します。
初めての方でも安心していただけるように30分から60分の長めのカウンセリング時間を設けておりますので、ご不安・ご不明な点についてまずはお気軽にご相談ください。

カウンセリング予約から治療までの流れ

カウンセリング予約

keyboard_arrow_up TOP